1. 9 コミュニケーション
    1. 9.1 MessageEventインターフェイス

9 コミュニケーション

WebSocketインターフェイスはここで定義されていた。現在はWebSocketで定義されている。[WEBSOCKETS]

9.1 MessageEventインターフェイス

MessageEvent

Support in all current engines.

Firefox3+Safari4+Chrome1+
Opera10.6+Edge79+
Edge (Legacy)12+Internet Explorer9+
Firefox Android?Safari iOS?Chrome Android?WebView Android37+Samsung Internet?Opera Android11+

サーバー送信イベント文書をまたがるメッセージングチャンネルメッセージングブロードキャストチャンネル、およびWebSocketsのメッセージは、messageイベントにMessageEventインターフェイスを使用する:[WEBSOCKETS]

event.data

メッセージのデータを返す。

event.origin

サーバー送信イベントおよび文書をまたがるメッセージングの場合、メッセージの生成元を返す。

event.lastEventId

サーバー送信イベント最後のイベントID文字列を返す。

event.source

SharedWorkerGlobalScopeオブジェクトで発火したconnectイベントで、文書をまたがるメッセージング用のソースウィンドウのWindowProxy、およびアタッチされているMessagePortを返す。

event.ports

文書をまたがるメッセージングおよびチャネルメッセージングの場合、メッセージとともに送信された MessagePort配列を返す。

さまざまなAPI(WebSocketEventSourceなど)は、MessagePort APIを使用せずに、messageイベントにMessageEventインターフェイスを使用する。